SEAPA 600 シリーズ 15L バスケット 

SEAPA 600 シリーズ 15L バスケット 

15Lバスケットは、最も世界に浸透しているSEAPAのシステムです。最小容量シリーズで、作業しやすいばかりでなく、水流に最もよく反応するので牡蠣の回転を促すことができます。干潟、水深のある海域、多様な環境、様々な養殖方法に適応します。

ストリームライン 600 バスケット 15L プレミアム 600 バスケット 15L

15Lバスケットには、両側に使用するキャップの形状によって、主に2種類(ストリームラインとプレミアム)に分類されます。ストリームラインは、バスケットの形状と同じ楕円形でシンプルなキャップ。プレミアムは海域環境にあわせた多くの使用法に対応できる機能を持ったキャップです。

そして、2mm 以上の稚貝から理想的なカップ殻形をつくるために、稚貝用SEAPAスパット・ソックが開発されました。スパット・ソックのビデオ

バスケットのコンポーネントをご紹介しながら、組み合わせを説明します。組み立て方法ビデオ

15L バスケット チューブ

まずは、胴体部であるチューブを選択します。

育成される牡蠣のサイズに合わせて、3mm、6mm、12mm、20mmのメッシュがあります。牡蠣のサイズの1/2のメッシュのチューブを選んでください。(例: 牡蠣のサイズが12mm 以上であれば、6mmメッシュを選択。牡蠣が40mm以上になれば、20mmのメッシュのバスケットに移せば水の流れがよくなり育成を更に促します。)

ストリームライン 600 キャップ (15Lバスケット用)

バスケットの形状と同じ楕円形でシンプルなキャップ。キャップの取り付け方法

ストリームライン 600 キャップ・ドア付き

まず、片側はドアのあるキャップ。手作業で容易に開閉できますが、カチっとしっかりとした音でロックを確認できるのが特徴です。チューブと同じメッシュを選びます。

ストリームライン 600 キャップ・ドアなし

もうひとつのキャップにはドアは必要ありません。チューブと同じメッシュを選びます。

クリップ(このページの最後)と組み合わせ、15L バスケット ストリームラインの完成。

プレミアム 600 キャップ (15L バスケット用)

汎用性の高いキャップです。干潟でのロングライン、延縄、フロートなど複数の養殖システムの際、多くの機能を発揮します。多段式に重ねても、角ばったエンドキャップにより重量負荷が分散され安定します。キャップの取り付け方法

プレミアム 600 キャップ・ドア付き

まず、片側はドアのあるキャップ。手作業で容易に開閉できますが、カチっとしっかりとした音でロックを確認できるのが特徴です。チューブと同じメッシュを選びます。

プレミアム 600 キャップ・ドアなし

もう片方のキャップにはドアは必要ありません。チューブと同じメッシュを選びます。

クリップと組み合わせ、プレミアム 600 バスケット 15L の完成。

SEAPA 600 シリーズ (15L バスケット)用クリップ

クリップの取り付け方法

ストームブレーカー・クリップ

まさに毎年台風を受ける日本のために開発されたかのようなSEAPAのシステム。ベアリングとロープ(またはコード)を一体化させ、牡蠣の入ったバスケットの重力をプラスチック同士の摩擦で吸収。ロープやコードの摩耗の心配から解放されます。360度滑らかな動きを可能にし、牡蠣のランブリング(転がり)を促します。

11mmのロープ、またはスリーブにベアリングを固定します。

4515 (3mmメッシュのバスケット用クリップ)、または4514 (その他のメッシュ全ての15L バスケット用クリップ) に、6000ベアリングを組み合わせます。) ストームブレカーのビデオ

Flexi クリップ 10.8 mm

汎用型で経済的です。