2018 SEAPAジャパン設立記念 「シングルシード牡蠣ネットワーク」交流セミナー
2018-05-31
2018年7月までの記事
2018-06-30
Show all

2018「シングルシード牡蠣ネットワーク」坂越・光栄水産の視察ツアー

SEAPAジャパン設立危険「シングルシード牡蠣ネットワーク」交流セミナーの翌日、2018年6月1日。40名の皆様を坂越にお連れしました。貸し切りバスで大阪から2時間。

光栄水産さんが、シングルシードからSEAPAバスケットとSED水中グレーダーで、マガキに加えイワガキ「赤穂クリスタル」を生産されています。

40名 + メディアの皆様を、光栄水産の大河護さんが歓迎。取り組んでいるシングルシード養殖についてお話されました。皆さん、SEAPAキャップがお似合いです!
IMG_2037
IMG_2082
今までの概念を覆す、均一したカップの深いイワガキ。参加者の皆さんの多くの質問に丁寧にご対応いただきました。
SEAPAバスケットストームブレーカーをロープにつけ、フロートと使用。波の揺れにより、ランブリングが促されます。
IMG_2047
続いて大河司さんが陸上の作業を説明。
IMG_2057
バスケットの中で、牡蠣を転がしていい形にするためには、密度管理とサイズ分別が不可欠。その作業をSEDグレーダーで自動化しています。
IMG_2060
実際に牡蠣を分別して見せていただきました。皆さん、前のめりに。
IMG_2063
光栄水産様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。